• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

淡路島玉ねぎ 生一番 3kg 送料・税込み

淡路島玉ねぎ 生一番 3kg 送料・税込み
¥2,480
淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」は、夏でもなまで食べられるタマネギです。

淡路島玉ねぎの特徴は、大きく肉厚で、柔らかく、甘くてみずみずしいことが特徴です。しかし、生でスライスして食べられるタマネギは、春に収穫される「新玉(しんたま)」と呼ばれる早生(わせ)だけでした。

夏以降に収穫される中生(なかて)や晩生(おくて)は、長期保存に向いていますが、甘みと同時に辛みもあり、加熱することが前提の玉ねぎでした。生食には向いていません。

淡路島玉ねぎの中で、長期保存ができて、夏も秋も冬も「生」で食べられる消費者に嬉しいタマネギとして誕生したのが、淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」となります。

「生一番」の調理方法は、まず「生一番」をスライスします。クッキングペーパーに並べます。1時間から2時間ほど空気にさらすだけです。柔らかくて、甘くて、みずみずしい淡路島玉ねぎが生で食べられます。
淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」は、夏でもなまで食べられるタマネギです。

淡路島玉ねぎの特徴は、大きく肉厚で、柔らかく、甘くてみずみずしいことが特徴です。しかし、生でスライスして食べられるタマネギは、春に収穫される「新玉(しんたま)」と呼ばれる早生(わせ)だけでした。

夏以降に収穫される中生(なかて)や晩生(おくて)は、長期保存に向いていますが、甘みと同時に辛みもあり、加熱することが前提の玉ねぎでした。生食には向いていません。

淡路島玉ねぎの中で、長期保存ができて、夏も秋も冬も「生」で食べられる消費者に嬉しいタマネギとして誕生したのが、淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」となります。

「生一番」の調理方法は、まず「生一番」をスライスします。クッキングペーパーに並べます。1時間から2時間ほど空気にさらすだけです。柔らかくて、甘くて、みずみずしい淡路島玉ねぎが生で食べられます。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • ゆうパック

    北海道・沖縄県 +1000円

    送料は地域により異なります

    • 北海道

      ¥1,000

    • 東北
      青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県,
      山形県, 福島県

      ¥0

    • 関東
      茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県,
      千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県

      ¥0

    • 信越
      新潟県, 長野県

      ¥0

    • 北陸
      富山県, 石川県, 福井県

      ¥0

    • 東海
      岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県

      ¥0

    • 近畿
      滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
      奈良県, 和歌山県

      ¥0

    • 中国
      鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県

      ¥0

    • 四国
      徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県

      ¥0

    • 九州
      福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県,
      大分県, 宮崎県, 鹿児島県

      ¥0

    • 沖縄

      ¥1,000

ショップの評価

淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」は、夏でもなまで食べられるタマネギです。

淡路島玉ねぎの特徴は、大きく肉厚で、柔らかく、甘くてみずみずしいことが特徴です。しかし、生でスライスして食べられるタマネギは、春に収穫される「新玉(しんたま)」と呼ばれる早生(わせ)だけでした。

夏以降に収穫される中生(なかて)や晩生(おくて)は、長期保存に向いていますが、甘みと同時に辛みもあり、加熱することが前提の玉ねぎでした。生食には向いていません。

淡路島玉ねぎの中で、長期保存ができて、夏も秋も冬も「生」で食べられる消費者に嬉しいタマネギとして誕生したのが、淡路島玉ねぎサラダ専用「生一番」となります。

「生一番」の調理方法は、まず「生一番」をスライスします。クッキングペーパーに並べます。1時間から2時間ほど空気にさらすだけです。柔らかくて、甘くて、みずみずしい淡路島玉ねぎが生で食べられます。
通報する
原田兄弟の一番玉ねぎ